スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.04.23 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ドラムについて

    0
      レーザープリンターにとって最も重要な消耗品がトナーですが、もう1つがドラムです。

      エプソンではドラムのことを「感光体ユニット」と呼んでいます。

      レーザープリンターは文字通りレーザーをドラムに照射することで静電気を帯電させ、トナーをドラムに付着させ紙に移すという工程を経るため、ドラム自体も摩耗していきます。

      トナーよりも交換頻度は少ないのですが、その分やはり高いです。

      LPC3T35に対応したドラムは

      カラー用(3本必要)が
      LPC3K17
      12,000円で、

      ブラック用(1本)も
      12,000円です。
      LPC3K17Kが型番。

      印刷がうまくいかなくなってきたら早めの交換がおすすめ。

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.04.23 Sunday
        • -
        • 12:06
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク